across the universe

英国ヨークシャーから季節のお便り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジングルベ~ル♪



いや~、気付いたら頭ん中ではクリスマスソングしかこだましない時期になりました。

先週あたりから、どこへ行っても人、人、人で、引きこもりに輪がかかって(寒いし)、
もう最後に外に出たのはいつだったけ~?

てな、ふやけた生活。

プレゼントショッピングも、ほぼほぼネットで済ませ、即効包んで終わらせたし。
先週フライングして食料買出しも終わらせたつもりが、
チーズ類は全部賞味期限が今週半ばで、クリスマス用のつもりだったのに必死に食べてる。

早まった、、、、。


そんなわけで出不精だけど、Gleeクラブに入った芳江がクリスマスコンサートでソロを歌うっていうので、
重い腰上げてハイスクールに行って来た。

芳江は今年の7月にプライマリースクール(6~11歳)を卒業したんだけど、
実は卒業式をハニーと二人して度忘れして寝過ごす、という大失態を犯しているので、
しばらくはこういう行事ごとに参加して罪滅ぼし、、、、。

いやー、でも卒業式はねぇ、一生怨まれるかもねぇ、、、、。


イギリスのハイスクールは、日本で言う小学校5年から高校1年生が通うところで、
そこを出たら、大学に行く子たちはあと2年勉強して試験を受けるし、
他はそのまま働いたり、専門学校みたいなカレッジに行ったりという仕組み。


まあ、そのハイスクールの音楽会が、遠~~い中高時代の記憶を蘇らせてね、
ピアノを弾いたり、バイオリン弾いたりしてたんだけどさ、
やっぱりおばあちゃんとか、母親とか来てくれたけど、
こんな感じで聞くに堪えられなかったんだろうな、と思って!

ははははー。


でも、この演奏会イチ微妙だったのは、かくいう私ども。
コンサート開始は7時半。外は暗いし、寒いし、バスは1時間おきだし、
足のないウィッチーに、とっても寛容な心を持って、行き帰り同乗させてあげたうちら、

でもこれって「一緒に行く」ってことだったのよね~。

会場に、私、ハニー、花子、ウィッチーで入ってったら目立つ目立つ。
ただでさえ白人人口99%の街だから、私だけでも目を引くのに、
何年も疎遠で、ハニーとウィッチーが別れた事すら知らない人とかには、
誰だこのチャイニーズ?!?!だったね~。


私は自分もブロークンファミリー育ちのせいか、感覚がマヒしてるんだけど、
あとでよくよーく考えたら、世間体を気にするウィッチーはたまんなかったろうなと思って。

別れた夫と、その20歳若い(と思わせぶりな)彼女と、その二人と暮らす自分の娘と、
独り身の自分。


ちなみに、半年ほど前に別れてくっついてやっぱり別れた3年越しの彼氏、
いったんバーミンガムの姉妹のところに居候してたんだけど、
なんと先月、突然うちの町に戻ってきた!

ここには友達もいるし、娘(薬中かなんかの元彼女との間にできて、祖父母と暮らしてる)も
仲良しの芳江と会えなくなって寂しそうだから、とかいう理由で、
パブの上のアパートに一人暮らししてるらしい。

なんて微妙なウィッチの人生、、、、!

家を一歩でれば地雷だらけで、遠出する足もなくー。
あー、なんだっけこの状態、、、、、自業自得、、、、、でなく、、、、、、、、、、因果応報?


彼女はクリスマスウィークの今週、両親と小旅行へ逃げて行ってるので、
うちには芳江が来てるんだけど、冬休みでお父さんを訪ねてきた元彼の娘が昨日うちへやってきて、
ハニーとキッチンで喋ってるのが聞こえた。

普段子供たちの友達には、一応挨拶くらいするようにしてるんだけど、
「ワタシの彼の元妻の元彼と元カノの娘」かー、、、、、、、

と思って、あえて寝室に引きこもった。
別に本人に非はないけど、ちょっともう複雑すぎて関わんなくてもいいかな!と。


 
DSC04486.jpg
ブリンダスも来てまーす。

メリークリスマース



スポンサーサイト

006.5 の寝言



誕生日のメッセージをくれた方々、どうもありがとう~
まめに更新してないから、みんな読んでくれてると思わなかったよ。

いつまでも若作りで、歯もつるつるで過ごしたいと思ってま~す。


さて、表題の件。

ハニーは若い頃戦争に行ってるんだけど、普通の兵隊ではなくて、なにやら特殊部隊に属してたらしく、
詳しいことは未だに洩らしてはいけないことになっているのか、聞いても教えてくれないから、
未だにどこで何をしてたのかはよく知らない。

このせいで、今も住民登録みたいなものがされてなく、データベースに情報が載ってないんで、
身元を証明する時は特別な手続きが必要、とかいうなんだか諜報部員みたいな扱いだから、
私は勝手に彼のことを「006.5」と呼んでる。


ハニーは出会った当時、どうもちゃんと寝るのを嫌がって、自営で融通がきくのをいいことに、
2、3日平気で徹夜した後、死んだように眠るっていう、恐ろしい生活をしてた。

それでもたまに夜寝付くと、夜中に突然がばっと起きて、「僕は大丈夫!」と叫んでみたり、
未だにPTSDで悪夢を見るようで、それが睡眠嫌い、夢も見ないくらい疲労する、っていう悪循環につながってたらしい。

まーそこへ私という天使が現れてね、
今は悪夢を見ることもほとんどなくなって、毎日人並みに寝るようになり、
もう最近はいったん寝たら起きなくて大変!!!なくらい

元々夢をけっこう見るみたいで、特に朝方は寝言がすごい。
大丈夫!もそうだけど、ごにょごにょ言うんではなく、起きてんのか!?ってくらい、
はっきりきっぱりと、抑揚もつけて喋る。

初めの頃は、私に話しかけてるのかと思って受け答えしてたら、意味不明で寝言だって分かったんだけど、
この「受け答え」が支離滅裂で面白すぎて、最近これはいけるな、と思った寝言には笑いを求めて極力話かけるようにしてる。


これまでは全部会話だったんだけど、、、、今朝は開口一番、

「A mad Giraffe got killed ~♪」(狂ったキリンが殺された)
「It was an accident ~♪」

って歌いだした!
しかもこれだけ。面白すぎて、起こさないように笑いをこらえるのに必死でつっこめなかった。


今までで一番長く続いた会話はこれ。

ハ「I've lost count....」(どこまで数えたか分かんなくなった、、、、)

私「Have you?」(へえそう?)

ハ「Yes... 10,000....」(うん、一万、、、、)

私「That's a lot of money.」(そりゃ~大金だね。(ポンドだと))

ハ「It's not money.」(お金じゃないんだ)

私「What have you been counting?」(じゃ何を数えてんの?)

ハ「............stones...」(、、、、、、、、、、、小石、、、、、)

私「Are you counting stones?」(小石を数えてんの?)

ハ「Yes, on our drive....」(うんそう、うちの駐車場の、、、、、)


もうここで笑いすぎで、お腹痛くなって私が続けらんなかった。

つっこみ続けるとたまに朦朧としながらも、「また寝言に話しかけてるでしょー、、、ごにょごにょ」と、寝返りをうちつつすねたりもする。


寝言に返事しちゃいけないとか聞くけど、
戦場の悪夢を見るよりずっといいし、幸せな証拠だから、これくら安眠の見返りを求めてもいいいよね~。





また歳喰った


4時にはどっぷり暗いイギリスの冬がやってきました~。


今日の英会話レッスン、生徒さんが秋のプチ旅行に行ったというんで、
「時系列で旅行記を書いてみましょー」という宿題を出したら、

『南知多半島の寺めぐりをして、
温泉につかって、
名古屋でひつまぶしを食べて帰ってきました

、、、、、、、、だってさ。

温泉、、、、、、、、、、
ひつまぶし、、、、、、、、、、


聞くんじゃなかった!!!!!!



さて、
今年もまた歳を喰いました。

ストレスフリーの生活をしてるから劣化が進まず、実年齢と見た目がどーんどんかけ離れていって、
毎年きっかり増えていく数字も、もう実感が沸かない。

誕生日当日はイギリスの公務員大ストライキとかぶって、公共機関、学校なんかは大混乱。

休校だった花子は前日から友達の家にお泊りに行ったから、
ハニーにイブにご飯作って、とおねだりしたところ、

9時になってやっととりかかりだし、
何を作っても2時間はかかるのに、、、、と不安をかかえつつ、

11時 「今日中に食べれるよね~?」

11時40分 パスタまだ投入されてない、、、、、

12時10分 ぐるるるるるきゅるるるる、、、、、、、、、、、、、


結局出来上がったのは丑三つ時。

それでもこういう時はがんばって褒めておだてないとなので、
途中カップラーメンで食いつないで「なんで今喰うの」みたいな顔されたこととかは、ぐーっとこらえて、
「とってもおいしい、ありがとう」を連呼。

したら、「今年は誕生日にちゃんとご飯つくったでしょ」、、、って、
(去年は当日に作り出して、やっぱり日付を超えた)
それでいいのか!!?

誕生日は、ハニーの両親とか、子供たちが入れかわりたちかわり訪ねてきて、
けっこう幸せでした。

このー木なんの木?みたいなBONSAIなるものとか、
こんなんとかもらった↓
APA-010_1.jpg

何ヶ月も前に私が歯医者さんとした会話を覚えてて、
彼女がお勧めしてたのをリサーチして、バーゲンで買ったらしい。
めずらしく計画的~!!!

まだ3日目だけど、歯がいつもよりツルツルな気がする。
2週間で、2周り白い歯に!!
がうたい文句だから、本当かどうかはまた報告、、、、、するかも、しないかも。(きっとしない)

とりあえず今まで夜の歯磨き30分だったのが、これだと10分に短縮。
ぜんぜん忙しくない私だけど、ありがたいわ!



Top

HOME

Jaro

Author:Jaro
「お世話になった設計事務所を辞め、家族と友人に後ろ髪を引かれつつ勉強+骨を埋めに英国へ行って参りま~ス」してから早7年。
相変わらず行き当たりばったり、流れに任せて生きる。
今年こそドクターになるぞー、、、

片割れ: ハニー
継子1: 太郎 (20)
継子2: 花子 (18)
継子3: 芳江 (14)
継犬:ブリンダス・エバンス(享年13才)

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。