across the universe

英国ヨークシャーから季節のお便り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白夜ボケ



明日は夏至ですね!
日本はあさってになるのかな?

イギリスは、、、、明るいです。


ヨークシャーはグレートブリテン島のまさにド真ん中に位置するんですが、
緯度が高いので夏は昼が長ーーーーく、冬はひたすら暗----く、
一年の差が激しいです。

ちなみに今は日の出が4時半、日の入りが9時半で、
うちの辺りは平たんだからこの前後2時間は薄明るい空が続くため、
真っ暗な夜は一日3時間のみ、、、、、。


ちょっと夜更かしするとすぐ空が白けだして、鳥も3時前に歌いだすからうるさくて眠れないし、
寝室のカーテンが遮光じゃないので何時に寝ても、毎日早朝に目が覚めて、
なんだかすっかり時差ぼけ状態。

今日も4時半に目が覚めたからすんごい寝不足。
早く寝ればいいじゃん!と思っても、夜11時まで明るいと眠たくならないんだよね~。

悪循環、、、、、。
アイスランドの人とか、どうしてるんだろう。


ちなみに冬は逆転して、太陽が地平線近くをごろごろ転げて数時間で消えていくので、
北欧とかでは暗闇鬱になる人が増えるそーです。



夜が短くなると、夜行性の動物たちが薄明かりの中動きだすらしく、
今月に入った辺りから夕方になるとコウモリが庭の上を飛んで行くのが見られます。



そして、

昨日念願かなってやっとやっと会えた庭の住人!


じゃーーーーーーーん

harinezumi.jpg

ヨーロッパハリネズミのヘッジー
(英語でhedgehogだから)



暗闇の中ゴソゴソやってるのは聞こえてたんだけど、
姿はなかなか現わしてくれなかったので、うれしいな~~。

昨日は鳥のエサを食べに出てきたところに遭遇。
近づくと逃げちゃうから、私も茂みの陰からこそっと見守りました。

見た目は20cmくらいのとげとげの半球がもそもそ芝生の上を動いてる感じ。
ぜひ転がして丸まるのを見たい!んだけど、そんなことしたら動物迫害だと言われました。


昔ダンゴ虫を丸めて転がしたあの感覚、、、、、。
うぅぅ、やっぱりやってみたい。



あと今朝はブラックバードのママが雛を連れてやって来たらしい!
雛が大きくなる前に見れるかな~?

ママおめでとう


スポンサーサイト

« ウィンドウズケータイ|Top|日本漬け »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://juriy.blog33.fc2.com/tb.php/103-3fc113f1

Top

HOME

Jaro

Author:Jaro
「お世話になった設計事務所を辞め、家族と友人に後ろ髪を引かれつつ勉強+骨を埋めに英国へ行って参りま~ス」してから早7年。
相変わらず行き当たりばったり、流れに任せて生きる。
今年こそドクターになるぞー、、、

片割れ: ハニー
継子1: 太郎 (20)
継子2: 花子 (18)
継子3: 芳江 (14)
継犬:ブリンダス・エバンス(享年13才)

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。