across the universe

英国ヨークシャーから季節のお便り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬休みの宿題


今週はもう授業がなく、来週あと2日学校へ行ったら冬休みです。

素敵な響きだな~、冬休み

人生最後の学生生活だと思うので、気持ちだけはうきうきうき、、、、

でも実際は学生につきものの課題がい~っぱい
取った科目が今学期に固まってて、全部休み明けに課題提出だから
ほぼほぼお休み返上でやらない限り終わると思えない、、、、、

勉強しに来てるんだし、い~けどさ、、、。


外は相変わらず零下の日が続き、治りかけの風邪菌と折り合いをつけてるこのごろ。

ここ何年か左耳に持病を抱えていて、
1週間鼻をずびずびやってたせいで、昨日あたりからまた難聴になってしまいました。

ただでさえ英語なのに、片耳がごーーーーって言うから人との会話がままならなくなって、
このまま悪化するとイギリスで鼓膜に穴開けることになるから
(中にたまった水を吸い出す為。とっても痛い!!!!!!)
クラスもないことだし、今週はもう大人しく家で課題をやろぅ。


年を食うごとにプチ持病が増えていくのは老化の証しかね。
このまま増え続けて、60になるころにはあっちが痛い、こっちが痛い系の
ばあさんになるのか、、、、



ここで勉強することの一番の醍醐味はグローバルな環境にあると思うんだけど、
多国籍のクラスメイト、フラットメイトに囲まれながら、
価値観とか生活習慣の違いを「おもしろいな~」と日々斜めにかまえて見ています。
(こすい日本人なので)


ちなみに昨日の英語クラスでの出来事。

テーマが「Honesty=誠実さ」で、グループに分かれて
個人/国家単位で誠実さを失ってる国についてディベートしましょう、ってことで、
先生が例として「北欧の人は基本とっても根が正直だけど、一歩ロシアに入るととたんに賄賂は横行するわ、
国は情報を隠すわ、特にプーチンはひどい嘘つきだ」って言ったら、
「僕はプーチン大統領を心から尊敬してるのに、どうしてそんなこと言うんだ!」
って中国人の子がすんごい厳しい顔つきになってるじゃないの。

中国とロシアとの関係を考えたら、
私たちと彼らでは与えられてる情報と受けてる教育が違うから、こういうことが起こるんだろうけど、
多国籍の中で誰かを攻撃せずに社会的な問題を話し合うことがいかに難しいかってことなのよね。

ちなみに自分がどれだけ正直ものか、というテストをやったところ、
私は55点で「状況を見て嘘を使い分ける」っていう結果が出ました。
い~もん。認めてるもん。こすいって
(=ずる賢い)


日本人は結構正直でしょ?と言われたけど、
そこはイギリス人と似ていて、表の顔と心は裏腹なことも多いってことを警告しといた

ふぉーふぉっふぉ
100_2261.jpg


スポンサーサイト

« Winter solstice|Top|北緯53° »

コメント

思い出したっ!

そういう話題、びみょーだよね。
私の語学学校でも「お互いの文化の違いの賛否を・・」的なお題で、韓国・中国・台湾・日本 の皆が凍りついてた。

私は食べ物の話をしてその場をやり過ごした。

いいもん、食いしん坊だってわかってるもん。

うはははは。
さすがナナ様。

飲みの席で、「君は南京事件についてどう思うのか!!」
って中国人に責め立てられ、
どうやって切り抜けるかにレポート書くより頭使いました。

No politics, no religion!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://juriy.blog33.fc2.com/tb.php/24-416ce9ed

Top

HOME

Jaro

Author:Jaro
「お世話になった設計事務所を辞め、家族と友人に後ろ髪を引かれつつ勉強+骨を埋めに英国へ行って参りま~ス」してから早7年。
相変わらず行き当たりばったり、流れに任せて生きる。
今年こそドクターになるぞー、、、

片割れ: ハニー
継子1: 太郎 (20)
継子2: 花子 (18)
継子3: 芳江 (14)
継犬:ブリンダス・エバンス(享年13才)

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

+ アーカイブ
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。