across the universe

英国ヨークシャーから季節のお便り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにをしてるのかというと



イギリスは大忙しのスポーツシーズンで賑やかです。

当のイングランドチームはグループリーグ突破できるのか、
ここまでの2試合は見るに耐えぬボロボロ具合で、国中沈んでる感じなので、
明日奇跡的に巻き返してフランスの後を追わないといいすっね~。

あとは昨日ウィンブルドンが開幕しました
今年は時間もあるからロンドンまで見に行っちゃいます!
準々決勝あたりに早朝から並んで当日券をいただく予定。


さて、
「鳥ばっかり見てて勉強してないんじゃないの」
という指摘をいただいたので、
いったい何をしてるんかを軽く紹介。

仕事を辞めてイギリスに来る前から、
建築物の緑化に関する研究をしたいな~と漠然と思っていて、
修士は「壁面緑化と建物温熱環境」というテーマで研究論文を出しました。

屋上緑化は日本も欧米でもある程度研究が進んでいて、
緑化自体も環境改善効果を見こんで施工数が増える中、
壁面は垂直面に緑を植えるんで、イニシャルコストが高かったり、
メンテナンスが面倒だったりすることで屋上ほど緑化基盤として見てもらえてないのが現実。

おいてけぼりの壁面緑化は実験データを増やすだけでも価値があるのと、
建物デザインや屋内環境改善に関わることから、建築サイドで研究をする意味があるということで、
壁面に注目してみたんです。

100_4166.jpg
パトリック・ブランクのVertical garden

シェフィールド大学にはイギリス初の屋上緑化研究センターがあって、
緑化研究がちょっと遅れたイギリス中の企業から研究の話(プラス資金)がやってくるので、
このまま壁面緑化の研究をしていこうと思った時、ここに居座ることに決めたんでした。

2月に博士を初めて、今は屋上緑化センターの人たちと交流しつつ
来る話は拒まずにしばらくは便利屋として動きつつ、博士論文用のデータ収集への根回し中。
この夏/秋あたりから壁面と屋上の両方の熱環境観測データを取り始められると
論文を書く時間がたっぷり残るから素敵かな!という予定


ででで、
やっぱり植物のことも知らなくちゃね、と言い訳して始めた庭仕事。
春先に植えた色々が可愛く実り出しました~

まずはイチゴの花、、、、
100_4521.jpg

まだ肌寒い4月に咲きだして、最近のお天気ですっかり成長!!

今日のご様子、、、
100_4576.jpg

うぉぉ~~~、もうすぐ食べられるんじゃない!?!?

あとは今日初めて咲いたインゲン豆の花!
100_4571.jpg

実はさやいんげんと間違えて苗を買ってきて、紫インゲン好きじゃないのに
枯らすのもなんなので育ててたんだけど、何でも伸びればかわいいもんで。
収穫したらチリコンカーンにでもして食べよっかな~。

あとはアスパラガスとか、かぼちゃとか植わってるので、
また楽しいことになったら報告します。


というわけで、よく遊びよく学んでおります

鳥も相変わらず眺めてます。
こっちもかなり面白いことになってるので、次回はブラックバード観察記第三段!
かも。

では~



スポンサーサイト

« かぼちゃ|Top|ブラックバード ―子育て編 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://juriy.blog33.fc2.com/tb.php/57-46c96a14

Top

HOME

Jaro

Author:Jaro
「お世話になった設計事務所を辞め、家族と友人に後ろ髪を引かれつつ勉強+骨を埋めに英国へ行って参りま~ス」してから早7年。
相変わらず行き当たりばったり、流れに任せて生きる。
今年こそドクターになるぞー、、、

片割れ: ハニー
継子1: 太郎 (20)
継子2: 花子 (18)
継子3: 芳江 (14)
継犬:ブリンダス・エバンス(享年13才)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。