across the universe

英国ヨークシャーから季節のお便り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初登校


今日は大学院生の集まりがあったので、初めて学校に行きました。

シェフィールド大学は超マンモス校で街中いたるところに大学施設がちらばっていて、
もう学校自体が街というかんじ。

院生も人種、専攻共にバラエティに富んでいて、医学生からMBA、日本研究してる人まで
かしこい人たちがたくさ~ん、、、
よく入れたなー、、、


今日の集まりで何人か同じコースの子たちにも会いました。
ほとんど留学生でみんな自国で高等建築教育を受けた後、働く前にこっちに来てるみたい。
私が建築の学校には行ってないことを伝えると、「タダオアンドウみたいだね!」と言われたので、
一応調子に乗っておきました。
人生ハッタリ。

この後は何だかやたら人なつこい中国人のクラスメイトに連れられて学部の建物チェック。
イギリスでは珍しい19階建ての建物の上部5階が建築科の部屋になっていて、
すごかったのがエレベーター!!!
2人乗りのドアなしの箱が建物の中を時速10kmぐらいで上下にぐるぐる回ってるんだけど、
観覧車の要領で動いてる箱に飛び乗って、降りたい階で飛び降りるってかんじ。
挟まれたらすぐ止まるから大丈夫!!っていうけど
実際乗ったらちょ~~怖いよ

エレベーター嫌いのうちの母にはまず無理でしょう、、、、今度写真撮っておきます。



大学の施設は半分が古い建物で半分は驚くほどモダン。
シェフィールドは街全体がそんな感じで、
昔からある建物とここ10年くらいで建てられた新しい建築物がお互いまったく協調せずに並んでます。


100_1736.jpg
これはたぶん市庁舎


100_1737.jpg
その隣にある施設。これはまだデザインを合わせてるパターン


これまで見た中でピカイチに面白かったやつ↓
100_1733.jpg

どうやら駐車場らしいです。
いろんな角度の開口から光が入る仕組みだそ~な。
出来上がるのが楽しみ~♪

100_1734.jpg

ボックスの内側は黄緑色



ロンドンもオリンピックのせいか建築ラッシュで似た感じだったけど、
シェフィールドの方がデザインは飛んでて面白い。

明日はいよいよコースの初会合で~す
スポンサーサイト

« 履修登録|Top|マイ・スウィート・シェフィールド »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://juriy.blog33.fc2.com/tb.php/7-4c85f0a2

Top

HOME

Jaro

Author:Jaro
「お世話になった設計事務所を辞め、家族と友人に後ろ髪を引かれつつ勉強+骨を埋めに英国へ行って参りま~ス」してから早7年。
相変わらず行き当たりばったり、流れに任せて生きる。
今年こそドクターになるぞー、、、

片割れ: ハニー
継子1: 太郎 (20)
継子2: 花子 (18)
継子3: 芳江 (14)
継犬:ブリンダス・エバンス(享年13才)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。