across the universe

英国ヨークシャーから季節のお便り

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LOVE


今日はLOVEについてです、、、




シェフィールドの人は「あらごめんなさいね」とか、「どうもありがとう」という意味で、
「Sorry, love」 とか「Thank you, love」とよく言います。

このLoveってのは私のことで、サザンが歌ってたエリー、マイラブ~♪のラブです。

道端でぶつかった人も、お店でりんご買った人もまとめてラブです。

どんだけかぶれても日本人の私には一生使いこなせなさそうだけど、
中部訛りで「タンキュー ロブ」と言われるたびに、ちょっとお腹のあたりが暖かくなります。


さらにとってもキュートな店員さんに「See ya, love」とか言われた日には、
こりゃぁ恋の予感?!とか思いがちですが、
誰かれかまわず言ってるので、、、、悪しからず。





何のことか分かる人にだけ、、、
イギリスにもありました。キウイ!!!
kiwi.jpg
スポンサーサイト

« 初勝利|Top|履修登録 »

コメント

マイラブ?

Love=私?
え~っ、「エリー、マイラブ~♪」って日本語でどうなるってこと?
理解力なくてごめんm(__)m

初書き込み~

「Thank you, love」って
すっごくいいねぇ
前に行った時
「Lovely」って言葉にもやられたけど(笑)

ブログの開設おめでとう!って、
だいぶ前からやっていたのね。
出遅れててごめんなさい~

そして、新生活が無事に始まったようでよかったぁ
記事読みながら、
juriyちゃんの様子を思い浮かべて
思わず微笑んでしまったよ。

これからも楽しみにしてます!

re:LOVE

見てくれてありがとう~~
2回目のイギリスだけど、
まだまだ楽しい発見が毎日あります☆
できるだけマメに更新していくのでよろしく~m(_ _)m

マイ ラブは「私の愛しい人」って感じかね。
日本語にすると相当甘ったるいけど。

ここでは、Loveをつけるとちょっと親しみをこもった感じになります。
ロンドンと違って、シェフィールドは人がおおらか。
ほんと静岡みたいだよ~~

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://juriy.blog33.fc2.com/tb.php/9-ddccb8d9

Top

HOME

Jaro

Author:Jaro
「お世話になった設計事務所を辞め、家族と友人に後ろ髪を引かれつつ勉強+骨を埋めに英国へ行って参りま~ス」してから早7年。
相変わらず行き当たりばったり、流れに任せて生きる。
今年こそドクターになるぞー、、、

片割れ: ハニー
継子1: 太郎 (20)
継子2: 花子 (18)
継子3: 芳江 (14)
継犬:ブリンダス・エバンス(享年13才)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。